スポンサーリンク
永久駐車観察記

【永久駐車観察記】引きこもり自然同化型

放置され、やがて朽ちていく四輪自動車を採取しています。放置自動車を礼賛する意図はありません。人間の欲望をギュッと固め、文明の光芒で結晶化した四輪自動車がたたずむ姿をただ眺めるだけです。不都合な写真があれば『奥多摩トラバース』までご連絡ください。
2020.01.04
永久駐車観察記

【永久駐車観察記】道ばた群像型

放置され、やがて朽ちていく四輪自動車を採取しています。放置自動車を礼賛する意図はありません。人間の欲望をギュッと固め、文明の光芒で結晶化した四輪自動車がたたずむ姿をただ眺めるだけです。不都合な写真があれば『奥多摩トラバース』までご連絡ください。
2020.01.04
山の本や映画

『高熱隧道』は高温や泡雪崩にやられてもへこたれなかった男たちの物語

『高熱隧道』(こうねつずいどう 吉村昭著 新潮文庫)を読みました。2ヶ月ほど前です。隅々まで内容を覚えているわけもなく、ハッキリと記憶に残っていることやジンワリジンワリ思い出すこと、ウィキペディアなんかをもとに、この長編ノンフィクションのことを書きます。
2020.01.04
装備

杖(トレッキングポール)がついに壊れた。グニューって縮んで恐い

コールマンの杖がついに壊れました。ただ、バキッと折れたわけじゃなく、使っていると前触れなくグニューって縮んでしまうようになり、危なっかしくてしかたありません。自前の2本の脚さえうまくコントロールできないのにダブルストックなんてやっかいさもダブルでしょ、という理由で杖1本です。
永久駐車観察記

【永久駐車観察記】林道横いつまでも寄り添い型

放置され、やがて朽ちていく四輪自動車を採取しています。放置自動車を礼賛する意図はありません。人間の欲望をギュッと固め、文明の光芒で結晶化した四輪自動車がたたずむ姿をただ眺めるだけです。不都合な写真があれば『奥多摩トラバース』までご連絡ください。
永久駐車観察記

【永久駐車観察記】駐車場内単純即身仏車型

放置され、やがて朽ちていく四輪自動車を採取しています。放置自動車を礼賛する意図はありません。人間の欲望をギュッと固め、文明の光芒で結晶化した四輪自動車がたたずむ姿をただ眺めるだけです。不都合な写真があれば『奥多摩トラバース』までご連絡ください。
永久駐車観察記

【永久駐車観察記】工場事務所片隅単純放置型

放置され、やがて朽ちていく四輪自動車を採取しています。放置自動車を礼賛する意図はありません。人間の欲望をギュッと固め、文明の光芒で結晶化した四輪自動車がたたずむ姿をただ眺めるだけです。不都合な写真があれば『奥多摩トラバース』までご連絡ください。
装備

軍手はお安くてタオルでティッシュなクライミンググローブ

急降下、急登に手袋(クライミンググローブ)は必須の装備です。木の幹や根を掴んでとんがった岩を掴むし、場合によっては根が掴めるように土を掘ったりもします。素手だとイタイイタイのばっちいばっちいなんで手袋は季節を問わず使っています。
山の本や映画

人が荼毘に付されるとどうなるか、滑落すると人はどうなるか、しつこい描写がすごい山岳小説『密閉山脈』

『密閉山脈』(森村誠一 著)というミステリーを読んでいます。森村誠一を読むのは初めてです。読後感ではありません。読中感です。読み終わって、つい得意げに犯人やトリックを明かしてしまうと大変です。読中ですがレビューみたいなものを書きます。
永久駐車観察記

【永久駐車観察記】庭先打ち棄てられ型

放置され、やがて朽ちていく四輪自動車を採取しています。放置自動車を礼賛する意図はありません。人間の欲望をギュッと固め、文明の光芒で結晶化した四輪自動車がたたずむ姿をただ眺めるだけです。不都合な写真があれば『奥多摩トラバース』までご連絡ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました