奥多摩じゃない山など

奥多摩じゃない山など奥多摩じゃない山など

奥多摩じゃない山のことなどいろいろを書きます。「その他」みたいなものです。
山のほか、街で見かけたヘンなもの、小耳にはさんだ面白いこと、妙な体験などテキトーな話題を書きます。
何かに役立つということはあまりないと思います。

スポンサーリンク
ごはん

葉ワサビは、かっ、かっ、辛かった

3月某日、某沢に葉ワサビを採りに出かけました。放棄されたワサビ田になんとか生き残っている葉ワサビを採取しようという計画です。そこそこの収穫があったんですが、まだ朝早いし、そのまま帰るのはもったいないです。沢沿いに遡ってみることしました。
ごはん

マイタケを見つけて採って食べてみた

2020年某月某日、某尾根でマイタケを見つけました。かつてツキヨタケの毒牙からすんでのところで逃れた身としてはキノコにはなかなか手が出せないでいたんですが、見つけたとたんに「これはマイタケである」と確信したのでした。天ぷら、焼き、卵とじなんかで食べました。
奥多摩じゃない山など

バーガ森というヘンな名前の山に迷い込んだのでした

そこそこ必要至急な用事があり、高知に帰省しました。1週間近い滞在中に菩提寺に参拝した後、ふと、行ったことのない寺の先の道を歩いてみることにしました。粗いコンクリート舗装の細道が民家を縫いながら山の上に向かい、わたくしはバーガ森というヘンな名前の山に迷い込んだのでした。
奥多摩じゃない山など

カメラのレンズ内に潜んだゴミを払拭してスッキリしたこと

しばらく前からカメラのレンズ内(イメージセンサーというパーツに付いていたかもしれません)にゴミが入っていて気になっていました。気になっていたけれど気にしていない振りをしていたんですが、気軽に尾根歩きに出かけられない状況なのでなんとかすることにしました。
ごはん

ワラビと山ウドとトホホなホンビノスガイも

わたくしはかつて3冊の山菜本を読み比べたりして、山菜採りのテクニックを身に付けるべく切磋琢磨していました。ところが、そんな努力を一瞬にして無に帰してしまう情報がもたらされました。
奥多摩じゃない山など

気持ちはわかるけど、微妙な広告

害虫駆除工事の広告です。「全店舗でリピーター急増中!まずはお試しを!!」あまり効果がないのでしょうか。ちょっと心配です。 近所のクリーニング店の広告に「はきなれた靴がよみがえります」とありました。言いたいことはわかるんですが、蘇ったら履き心地はどーなるかちょっと心配です。
奥多摩じゃない山など

今までに登った最高峰は2281mの剣ヶ峰でした【完結編】

いよいよ【完結編】です。剣ヶ峰から南西に延びるヒサシゴーロ尾根を下ります。貴重な写真の掲載許可をいただきました。剣ヶ峰の北東側の尾根を登り剣ヶ峰の山頂へ。山頂から前掛山や黒斑山なんかを眼前にし、市街地に向かって滑空するようにヒサシゴーロ尾根を下りました。
奥多摩じゃない山など

今までに登った最高峰は2281mの剣ヶ峰でした【後編】

剣ヶ峰の山頂です。標高2281mは富士山の5合目(吉田ルート・2300m)とほぼ同じです。歩き始めた信濃追分駅の標高は1003m。標高差は東日原のバス停と雲取山荘までとほぼ同じです。書いておいてなんですが、わたくしにはまったくピンときません。
奥多摩じゃない山など

山手線内の最高峰、箱根山に登ってきました

山手線内の最高峰、箱根山に登ってきました。標高は44.6m。ルートはいろいろあるようですが、自宅から歩いて行ける箱根山南口をチョイス。標高差は6.6mですが舐めてはいけません。箱根山東尾根(テキトーな名付け)の取り付きからの標高差は13.9mあります。
2020.04.26
奥多摩じゃない山など

今までに登った最高峰は2281mの剣ヶ峰でした【中編】

石尊山から剣ヶ峰を目指します。初めて歩いたときは完全に迷いました。ルートを外した地点の風景はなぜかハッキリ覚えています。草ボーボーの斜面からわずかに水が流れ出ているところで、脇には背の低い木が1本。獣の足跡が錯綜していました。
2020.04.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました