一本松北尾根(一本松北東尾根、一本松北尾根、シンナソー左岸尾根、一本松南尾根)

一本松→一本松北尾根→(1時間20分)道路(都道205号 水根本宿線)


一本松北尾根は下るにしたがって勾配がキツくなり、終盤はヤセ足すことのヤブ足すことの急降下がズーッと続きました。

一本松北尾根を下ります。
右手の一本松北東尾根あたりを通過します。
こんな尾根道を下ります。
831mの標高点を通過します。何もございません。が、
ちょっと先にこんな看板がありました。このような2枚重ねの看板は何カ所かで見かけました。看板を看板で隠す、なんかワケありでしょうか。
標高点から先はおだやかな尾根道です。
北東方向です。大岳山ですよね。
鼻歌の出る尾根道です。オアシスの『Stand by me』の鼻歌のはずなんですが、なんか違うヘンなメロディーが鼻と口から漏れ出ます。
790mあたりの分岐です。ほぼ直進、やや右の尾根へ進みます。
植林にぶつかりました。780mあたりの分岐です。
右のあちらではなく、
左の尾根を下ります。
すぐにまた分岐です。760mあたりです。
左の尾根へ進みます。
真正面に御前山を見ながら下ります。もちろん足元も見ます。
650mあたりから立木の雰囲気が変わってきました。
下ってくると
尾根はヤセてヤブっぽくなってきました。
日向平(ひなたびら?)の集落が見えてきました。
ヤセてヤブで急降下が続きます。
ズーッと続きます。
道路が見えてきました。擁壁の上に沿って左へ踏み跡が続いています。
ヤブを突き抜けて下ってきました。
道路に立ちました。これにて一本松北尾根はおしまいです。北秋川に架かる赤い欄干の下除毛新橋(しもよけしんばし)を渡り、次のシンナソー左岸尾根を目指します。
さようなら! 一本松北尾根!