ゴンエ窪右岸尾根、ウトウ沢右岸尾根、タワ尾根南面水源巡視道

(2/3 ウトウ沢右岸尾根)


タワ尾根→(10分)大京谷の峰→ウトウ沢右岸尾根→(50分)タワ尾根南面水源巡視道


ウトウ沢右岸尾根はとんでもない急降下で始まり、モノレールとつかず離れずに下っていきます。モノレールから離れると穏やかで快適な尾根歩きです。いきなりヤセ尾根になったりもします。

ウトウ沢右岸尾根のてっぺん大京谷ノ峰に向かいます。ウトウの頭の方向です。
10分ほどで大京谷ノ峰に到着。
ウトウ沢右岸尾根を下ります。最初はこんな感じ。とんでもない急降下です。モノレールはすぐ左を並走しています。
右方向にちょっと進路変更。
ヤセた藪尾根です。
行く手が崖っぽいのであちらから下ってきて
モノレールまで降りてきました。
激しく下ります。
1500mあたりでモノレールは尾根の右下へ。正面の尾根の藪に突入します。
標高差で20mほど藪の中を急降下し、モノレールと合流。
下ってきて
下ります。
1410m圏のアルミ梯子を通過します。
獣よけのフェンスも並走するようになりました。
1370m圏です。フェンスはちょっと前に離れ、この標識でモノレールも尾根から離れていきます。
なんとも素敵な尾根歩きです。
太いワイヤーを通過したりもします。素敵です。
あちらから下ってきて
1310m圏でいきなりギューッと尾根は絞られてヤセます。地形図ではわからないヤセ具合です。
アセビに覆われたヤセ尾根を下ります。
ズザザザと下ってきて
タワ尾根南面水源巡視道にぶつかりました。
タワ尾根南面水源巡視道です。ウトウ沢右岸尾根はまだ下っていますが、きょうはこれにてウトウ沢右岸尾根はおしまいです。