プロフィール

 

50代半ばの男です。フリーランスで書籍・雑誌編集を生業としています。よって仕事が忙しくない限り、平日にも尾根歩きが可能です。東京都新宿区弁天町に共同で事務所を借りています。
2014年4月に4年間住んだ長野県・軽井沢から東京に戻ってきたのを機に、奥多摩に通うようになりました。
軽井沢にいた頃は、剣ケ峰〜ヒサシゴーロ尾根をよく歩きました。因みに剣ケ峰は浅間山(前掛山)の南西すぐにあるそこそこ急峻な山です。ちっちゃな山頂は高度感あふれ、眼前にどかんと座る浅間山をはじめいろいろな山(当時から今も山座同定にあまり関心が持てません)が大パノラマで展開されます。北アルプスも見えます。そして何より、剣ケ峰からヒサシゴーロ尾根を歩くのがたまらなく好きでした。牙山(ぎっぱやま)の奇観や岩がごろごろした尾根を霧がなぞっていき、晴れると小諸の市街が眼下に広がります。
奥多摩でも尾根にひかれるのは、このヒサシゴーロ尾根の経験があったからかもしれません。
のんびり、いくつもいくつも奥多摩の尾根を歩いていきたいと思っています。

何かありましたら連絡は下記までお願いします。
okutamaone(あっとまーく)gmail.com

 

<<戻る