日ノ出山北尾根、金比羅尾根


明けましておめでとうございます。2015年初の尾根歩きは日ノ出山北尾根と金比羅尾根です。日の出に金比羅、おめでたいの二乗です。
さっそく出発です。
コース 御嶽駅→赤い大鳥居→日ノ出山北尾根→日の出山→麻生(あそう)山→金比羅(こんぴら)尾根→金比羅山→武蔵五日市駅
歩いた日 2015年1月4日
※赤い線が歩いた軌跡です。ただ、正確無比なものではありません。あ〜、そ〜、このあたりを歩いたんだ、程度の参考にしてください。


赤い大鳥居〜日ノ出山北尾根〜日の出山

線なしルートの日ノ出山北尾根だけれども、踏み跡しっかり見晴らしばっちり。


おはようございます。
正面は御岳山へのケーブルカー乗り場へ続く道。御嶽駅から歩いて15分ほどでこの赤い大きな鳥居に着く。

鳥居をくぐってちょっと歩くと光仙橋というとても渋い橋だ。この橋を渡ってすぐ左から登っていく。

この階段を登る。なお、階段の先にある緑の看板で青梅市と青梅市観光協会が「この先危険ですので入山しないでください」と警告している。う〜ん、自己責任を肝に銘じ、歩かせていただきます。

こんな感じの尾根筋だ。

しっかりした道が続く。

あれは御岳山じゃないでしょうか。

右(東)側がバッサリ伐採された尾根に出た。

こんな尾根を歩く。鉄人28号の頭というかモヒカン狩りというか、そんなんを思わせる。

行く手を眺める。

はるか下の集落がまる見えだ。雪深い土地なら中・上級者用のゲレンデになりそうだ。

左上方向がケーブルカーの滝本駅だ。山に映る山の影は好きです。

伐採側には滑落防止のロープが張られている。

がしがしと登る。

平坦な場所もある。

岩が出てきたりもする。

足をくじかないよう、慎重に進む。

ズザリズザリと登ります。

けっこう急な斜面を登ってきた。

こんな岩混じりの急坂も登ってきた。

空が広がっているけれどあそこでお終いじゃあない。だまされません。

木立の向こうの尾根。

貝のようなキノコ。

雪が見えてきた。

あれが日の出山かなあ。

御岳山など(多分)。

ジャリジャリと登ります。

右から尾根が寄ってきた。

ん〜、もう終わりかな? けど、だまされないゾ。

終わりでした。日の出山山頂が見えてきた。なんというか、横っ腹に這い上るという感じですね。

登ってきた斜面を見下ろした。

日の出山の山頂です。到〜着〜。

山頂からの景色。これは確か西方向。

山頂からの景色。

山頂の様子。雪や霜が溶けて山頂の地面はぐっちょんぐっちょんでした。

都会。

山並み。

山並みと都会。

都会。肉眼だと西武ドームがはっきり見えていたけどね。

美しい山容(どこかわかりませんけど)。

昼食をとりました。梅としゃけのおにぎり、ミニチキンラーメンです。食後は紅茶をガブガブ飲みました。

 

<<トップページへ   次へ>